「馴染む家」/川中子住建の注文住宅

  • 馴染む家
  • 馴染む家
  • 馴染む家
  • 馴染む家
  • 馴染む家
  •  

本格的な夏を目の前にした初夏という言葉がピッタリの晴れの日。
リビングには高い位置の窓から燦々と陽が降り注ぐ。
お気に入りのキッチンに立ちながら、リビング先に広がるこの景色は私の特等席。
「今年の夏は、あの庭が賑やかになりそうね」

リビングには大開口の窓を設け、外とへの視線で広がりを持たせました。
また、吹き抜けの高い位置に効果的に窓を配置することにより、風や光を取り込みます。
アクリルの手摺を採用することにより、2Fへの再考性も確保しました。

自然素材をふんだんに使用することで、住むほどにお客様に馴染んでいく住宅となります。
生活の中でできてしまった床の傷さえも家族と住宅の思い出として、心地よく残っていきます。
造作のキッチンの作業台はさらにお客様の生活に馴染んでいくことでしょう。


Copyright© 2015 川中子住建 All Rights Reserved.